Calendar

March 2010
M T W T F S S
« Feb   Apr »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

楽しい空間を

メリーイングランドの二階は、

イングリッシュスクールです。

階段をあがると、こんな風になっています。

マンツーマンや、小グループレッスンルーム、

キッズルームなど。。。

ドアは、アンティークで、

部屋によって色が違います。

こちらは、そのひとつの、

クラスルームです。

椅子の色が全部違う色なんです。

誰もいなくても、

なんだか、いろんな人がいるようじゃないですか?

 

メリーイングランドは、

緊張しがちなレッスンも

楽しい気持ちになっていただくような、

空間づくりを大切にしたいと思っています。

スタッフ的にも、

働く環境が、楽しい気持ちになる方がいいな、と

思います。

自分を成長させる努力を

楽しくしたっていいですもんね。

生徒のみなさま、

お客様、

いつもメリーイングランドにお越しいただき、

誠にありがとうございます。

 

ちなみに、、、

スクール無料体験レッスン常時承っております。

まだ、メリーイングランドスクールを体験なさっていないお客様、

ぜひぜひ、お気軽にお問い合わせください。

異文化交流

先日、イマリヴで、

新講師、エイドリアンの歓迎会をしました。

私たちの、大好物、

ラザニアは、

いつもあらかじめ

リクエストしてあります。

今回は、シーフードのラザニアをいただきました。

これは、やっぱり、みんな大好きで、

あっというまになくなりました。

そして、いつも、英語と日本語が混ざりながら、

いろんな話をするのですが、

今回は、エイドリアンに

みんなが、それぞれ質問する、というので

盛り上がりました。

でも、日本人スタッフは、

英語での会話になんとかついていこうと、

ついつい必死になって、

顔が、どんどんこわくなっていきます。。。。

食べてる時は、

誰も見てなくても、ニコニコだったのですけどねぇ。

でも、通訳してもらって、

わからないことが、わかった時は、

ぱーっと、

嬉しい顔に変わります。

結局、質問の答えよりも、

会話の内容よりも、

何を言ってるのかがわかって、すっきり~!で、

終わります。

これで、いいのでしょうか。。。。。

はなはだ疑問です。。。。

 

まだまだ寒いのですが、

ほんの少し、また、あたたかい日差しの気配が

戻ってきましたね。

みなさま、充実した時間をお過ごしください。

入りやすい店に

ちょっとした用で、

当店に寄っていただいた方が、

今まで何度も前を通ったことがあったけど、

「ひとりでは入りにくくて、、、、」と

おっしゃいました。

 

 

実は、これ、よく言われるんです。

特に、男性の方が多いのですけど、

女性連れじゃないと恥ずかしいかな、とか、

その時着ているものが気になって、、、、などと

おっしゃられます。

実際、お越しいただいたお客さまは、

気を使っていただくお店では

ないと、わかってくださり、

実はね、、、、と、

そのように、(勇気をもって!!)入ってくださった以前の

当店の印象を、教えてくださるのですが。。。

 

 

うーん 。。。 「入りづらい」というのは、

いいことではないですよね。

メリーイングランドは、メリーイングランドらしさを

残したまま、

お客様が、気楽に入ってきてくださる雰囲気を

つくりたいです。

お客様がいらしてくださってこその、

私たちですから。

 

なにか、「これは」と思うことがあれば、

どなたか、どうぞ、教えてくださいませ。

 

そして、まだ、

当店にお越しくださっていない、

皆様、

どうぞ、お気楽にお越しください。

本もたくさんありますし、

おもしろいアンティークもいろいろ

見ていただけますよ。

手作りのケーキや、

おいしいドリンクを

真心こめてご用意し、

笑顔でお迎えいたします。

(当店は笑顔をとても大切にしています。)

そして、

お客様が、

「実はね、、、」

と、当店に入りにくかった理由を

そっと、教えてくださることを、

楽しみに、

お待ちしております。

 

皆様、いつもありがとうございます。

充実した週末をお過ごしください。

春色のギフト

スクールの生徒様から、

とっても、綺麗なお花をいただきました。

ご自分で、アレンジされたのだそうです。

素敵ですね。

お花は、それだけでも綺麗ですが、

また、人の手によって、

アートのようにもなりますね。

貴重な時間を、

私たちの為に費やしてくださり、

こんな素敵な「春」をプレゼントしてくださった、

その優しいお気持ちに、

こころから、

感謝です。

いつも、本当にありがとうございます。

皆様も、素敵な日をお過ごしください。

アンティークのように

冬生まれの私ですが、

やっぱり春は、わくわくする季節です。

私も、今度の休みには、

思い切って、

部屋の掃除をしたいなー、と。

“思い切らなくても” 出来るといいのですが。。。。

 

最近、当店のパイン材のデスクと皮張りの椅子が、

東京の一人暮らしの方のマンションに

旅立ち?ました。

もう、すっかり、お部屋に馴染んで、可愛がっていただいてるそうで、

とても嬉しいです。 

イギリスのアンティーク家具は、

比較的小ぶりのものが多く、

日本の住環境にも

よく合います。

アンティークは、和室に置くと、

不思議と、とてもモダンな感じになりますし、

ワンルームタイプのマンションでも、

アンティークの家具が

ひとつあれば、たちまち、お部屋がグレードアップするの、

間違いなしです。

そして、それは、やっぱりアンティーク。

そこに置いたその日から、

まるで、ずっとそこにあったように、すっと、、、

そして、しっとりと、そこの空気に馴染みます。

アンティークのように、年を重ねたい、

近頃、そんな風に思う、

わりと、いい年になった、森本でした。

 

皆様、いつも、

ありがとうございます。

新しい週を、充実して過ごされますように。