Calendar

March 2011
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

~祈り~

ケニアの首都ナイロビにあるキベラスラム  

そこにあるマゴソスクールに通うこども達が 
 
今回の大地震と津波により 
 
大きな被害を受けた日本のみなさんのために・・・と 

素敵な歌を歌い、そして、祈ってくれています。    
  
 
      
遠く離れた地の出来事を 

まるで自分たちのことのように 

涙を流し、 

祈りをささげてくれる 

そんなこども達の 

心からの優しさに 

言葉にならないほど感動しました。

Proud

今回の東北地方太平洋沖地震で、被災され、

亡くなられた方のご冥福を心より

お祈りいたします。

 

そして、

被災され、想像を絶するような、怖い思いをされたうえ、

未だ、たいへん厳しい避難生活を強いられている、沢山の方達の

心中は、察するに余りあります。

 

また、大切な方が被災された方、

大切な方の安否が未だわからない方、

 

今回の地震で、大きな被害にあわれた、すべての方に、

心よりお見舞い申し上げます。

 

少しでも、

ほんの少しでも、

心の平安がはやくおとずれますよう、

祈るばかりです。

 

本当に、、、

突然、すべての日常を奪われてしまう、

そして、先行き見えない今の状況は、

どんなに不安なことでしょう。

 

今回の地震の被害の大きさを知れば知るほど、

自然の脅威に対しての

私達人間の無力さを、実感する他ありません。

 

でも、

今、私達日本人は、世界の各国から、

これほどの震災にあいながらも、

とても忍耐強く、冷静に、まわりを気遣い、

お互いを助け合う、という国民性に

大変な感銘と尊敬の念を抱かれているそうです。

 

当メリーイングランド英会話スクールの

アメリカ人やイギリス人の講師達も、

日本に来て、怖い思いをし、アメリカやイギリスの

家族が心配する中、国に帰りたくなるのではないかと

懸念すれば、まず彼らが口にするのは、

この状況においての、日本人の忍耐強さ、礼儀正さ、気遣いなどに対する、

驚嘆と尊敬の思いです。

 

当ウェブサイトの講師陣のブログ(merrys mirror) でも、

「proud to be here」(ここにいることを誇りに思う)

と書いてます。

 

ほとんど被害をうけていない、

被災地から離れた 私達は、今、改めて

いつもの日常がそこにあることに、

与えられているすべてのなんでもないことへの

ありがたさを噛みしめるばかりですが、

この悲惨な状況において、

ここまで日本人の評判をあげてくれている

被災された方たちのため、

私達が出来ることは、惜しまずやらなければ、と心を固めています。

被災したのが、私達であっても全くおかしくないのですから、

今、

どんなに微力でも、出来ることをやっていく、

それが、私達自身のためであることは

間違いないと思っています。

 

とはいっても、

やみくもに、そして、感情的に善意をおしつけて

かえって被災された方達に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

 

慎重に、冷静に考えて、

出来ることを実行していきたいと考えています。

 

たとえば、まずは物資ではなく、

お客さまからいただく売上の一部の寄付、

そして、出来るだけの節電を始めました。

 

今こそ、

皆が力をあわせる時ですよね。

 

何度、涙を流しても、

私達は笑顔を忘れず、

当たり前のことを

当たり前にしっかり

やっていきたいと思います。

 

日本人として

胸に誇りをもちながら。

 

世界各国からの祈りのメッセージ

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

節電ポスター

http://setsuden.tumblr.com/page/1

日本人のモラルに世界が驚く

http://news.livedoor.com/article/detail/5410078/

 

今日も、メリーイングランドスタッフは、

いつものように

笑顔で皆様をお待ちしています。

 

 

温かい気持ち

先日、当店のカフェにて、       
            
退職のお祝いにと、ご予約を頂きました。      
              
お客様のご希望で、           
              
メッセージ付きのケーキをホールでご用意いたしました。          
             
                       
                      
                   
主役の方は、同僚の方々のサプライズに驚き、         
             
とても感動され、涙して喜んでいらっしゃいました。           
              
                 
                 
別れには、寂しさがつきものですが、    
                
すごく明るくて、笑いが絶えない席で、     
           
私たちスタッフも、とても温かい気持ちになりました。         
            
              
            
当店でこのような素敵な会をしていただいたことを、         
            
本当に嬉しく思います。ありがとうございました。        
               
                     
               
         
またのご来店ぜひお待ちしております。         
              
               
              
               
三寒四温なこの時期、        
                
皆様くれぐれもご自愛ください。            
            
                
                   
           
スタッフ一同

Welcome to Merry England

             
           
  

英会話スクールに、新しく講師を迎えました。

名前は、クリス。     

アメリカ出身で、現在26歳です。          

           
              
            
いつも優しさいっぱいの笑顔で、話かけてくれます。            

先生としての経験もあり、安心感があってとても頼れる存在。    

             
              
             
実は、今回日本に来るのは、全くの初めてなんです。 

はるばる、アメリカからこの松阪へ・・・と思うと、       

改めて、出会えたことに感謝です。         

            
                  
                      
新しい講師を迎えたメリーイングランドを          

今後ともどうぞよろしくお願いします。         

            
               
                 
スタッフ一同